ご注文・お問い合わせ

食の万博ミラノ国際博覧会に出展 世界の食通が「百」を絶賛!

ついに完成した究極の米焼酎「百」。

鮨との相性を極めた酒質に自信を深めた私たちは、2015年5月21日(木)から23日(土)までの3日間、イタリア・ミラノで開催(10月末まで)されているミラノ国際博覧会の日本館「RESTAURANT & EVENT STAGE」の一般社団法人おにぎり協会ブース内に出展し、世界の食通を相手に「百」の試飲イベントを開催しました。日本館に来場する世界各国の方々に対して、和食を始めどんな料理とも相性がよく、素材本来の味を引き出す食中酒として長く愛されている"米焼酎"の魅力を知ってもらうことを目的とした究極の米焼酎「百」としてのチャレンジです。「百」の試飲ブースはヨーロッパ圏を中心に世界各国から集まった食に関心の高い来場者で人だかりができ、大盛況。試飲した人からは「グラッパ(イタリア特産のブランデー)やジンみたいなお酒だね。「百」は鮨に合うと聞いて納得したよ!」という声や、「スムースでのどごしがよく飲みやすい」、「香り(アロマ・フレーバ−)が良い」、「ボトルパッケージが、非常にエレガント!」など絶賛の声をいただきました。

JR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」での取扱いがスタート!

乗車倍率が常に20〜30倍と大変な人気を誇る九州旅客鉄道株式会社(JR九州)が運行する日本初のクルーズトレイン「ななつ星in九州」。同列車のラウンジでも究極の米焼酎「百」を取り扱っていただいております。ご乗車の際はぜひ、快適で洗練された「ななつ星」での上質な空間を堪能されながら、「百」をご賞味くださると幸いです。

いい米、いい水、いい人で。高橋酒造株式会社 創業明治三十三年

本格焼酎「百」

原材料 : 米こうじ(熊本県産米「森のくまさん」100%使用) アルコール度数 : 23度 内容量 : 500ml詰

価格 : 5,800円(税抜)

高橋酒造株式会社 多良木工場謹製 熊本県球磨郡多良木町大字813番地

企画 : 小山薫堂(放送作家) 監修 : 中澤圭二(東京・四ツ谷「すし匠」) 杜氏 : 藤本一見 代表者名 : 高橋光宏(5代目蔵主)

お問い合わせ

限定販売 球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵
TEL :
0966-32-9750
FAX :
0966-32-9751
E-mail :
denshogura@hakutake.co.jp
HP :
http://www.denshogura.jp/

お支払いは代引き、または振込(郵便・銀行)で。振込の場合は事前振込とさせていただきます。

PAGE TOP