ご注文・お問い合わせ

米と水にこだわる

熊本が誇る米と水で。

「究極の米焼酎づくり」にあたり、杜氏・藤本はシンプルに原料となる米と水にこだわりました。藤本が選んだ米は、熊本が誇る米、熊本らしい米。かねてから焼酎造りに試してみたいと考えていた食味ランキング日本一の熊本県産米「森のくまさん」です。この米だけを100%使うことにしました。水は球磨焼酎の原点、熊本が誇る清流で日本三大急流の「球磨川」の伏流水です。

情熱と感謝。

還暦を迎えた藤本が小山薫堂さんに背中を押され、杜氏としての最後の仕事、集大成として取り組んだこの「究極の米焼酎」プロジェクト。酒づくりを始めた当初は目指す酒質の方向性へなかなか近づけず、「森のくまさん」が持つ良さを引き出せないなど、試行錯誤を繰り返しました。「自分自身が最も旨いと思う酒質」「孫に残したい究極の酒」という目標。自らが造り続けてきた代表ブランド「白岳」や「しろ」との戦いでもありました。麹、酵母、仕込み方法のすべてを洗い直し、自らが育てた蔵人とともに試作を重ねましたが、なかなかうまくいきません。挫折しそうな中、藤本を支えたのは36年間、造り続けてきた「旨い米焼酎づくり」への情熱、そして蔵や仲間への感謝でした。

たどりついた「全麹吟醸仕込み」

そして最後にたどり着いたのが、麹のみで仕込む全麹方式と3種の吟醸酵母を用いた吟醸仕込みを組み合わせた独自の「全麹吟醸仕込み」。「これでいける」。藤本が目指す「究極の米焼酎」への道筋が見えた瞬間でした。

いい米、いい水、いい人で。高橋酒造株式会社 創業明治三十三年

本格焼酎「百」

原材料 : 米こうじ(熊本県産米「森のくまさん」100%使用) アルコール度数 : 23度 内容量 : 500ml詰

価格 : 5,800円(税抜)

高橋酒造株式会社 多良木工場謹製 熊本県球磨郡多良木町大字813番地

企画 : 小山薫堂(放送作家) 監修 : 中澤圭二(東京・四ツ谷「すし匠」) 杜氏 : 藤本一見 代表者名 : 高橋光宏(5代目蔵主)

お問い合わせ

限定販売 球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵
TEL :
0966-32-9750
FAX :
0966-32-9751
E-mail :
denshogura@hakutake.co.jp
HP :
http://www.denshogura.jp/

お支払いは代引き、または振込(郵便・銀行)で。振込の場合は事前振込とさせていただきます。

PAGE TOP