ダイエットコーチEICOの「香港美容道」

第6回 あなたの空腹の原因は「睡眠」にあるのかも!?

2018.01.15

あけましておめでとうございます。
2018年もダイエットコーチEICOの香港美容道をどうぞよろしくお願い致します。

2018年は、自分史上最もキレイで、スタイル抜群になりましょうね。
良い年にしましょう。

さて、糖質を摂りすぎないように気をつけ、できるだけ歩くようにしている。
それなのに、なかなかヤセないあなたが見直すべきは、「睡眠」です。
年末年始の夜更かしが続いて、夜型になっていませんか。
会社や学校がスタートして早起きはしているけれど、寝る時間が変わっていない人は要注意!
ダイエットは運動や食事が注目されることが多いですが、専門家として一番大事なのは睡眠といえます。運動も食事も、睡眠という基礎があってからこそ、なのです。
睡眠時間は、ベッドに入ってから朝起きるまでの時間ではなく、寝てから目がさめるまでの時間です。
「23時にベッドに入って、起きたのが7時だから、8時間睡眠」は間違い。23時にベッドに入ってもスマホを見たりして、寝たのが1時なら、6時間睡眠になります。

・食べ過ぎを抑えてくれるレプチンというホルモンの分泌が減る
・食欲を増やすグレリンというホルモン分泌が高まる
・インスリンの分泌が悪くなる
・精神が不安定になり、ネガティブ思考になる
・内臓の修復にかける時間が足りないので、胃腸が疲れる
・肌荒れ・筋肉の超回復が遅れる

どんなに強いヤセるという意志をもってしても、私たちは動物。ホルモンには意志は勝てません。寝不足だといつも食べないスナックやハイカロリーのものを食べたくなるのには理由があるのです。
あなたの空腹や衝動的なドカ食いは、睡眠不足のせいかもしれません。
睡眠不足が原因の空腹であるなら、あなたがやるべきことはカロリーを消費するマラソンや縄跳びではなく、
まずは寝る時間の優先順位を上げること。

睡眠不足が続くことで、生活バランス全部が崩れてしまいます。

寝付きが悪い、寝ても疲れがとれないという方にオススメなのが、スマホのアプリ。スマホの光は自律神経を交感神経優位にして、目を覚ましてしまうことがあるのですが、使い方次第で力強い味方に。

寝る時に、スマホのアプリで自然の音(水の流れや小鳥のさえずり、海の音など)を聞いてみましょう。
リラックスをすることで、入眠しやすくなります。

私が眠りの質を良くするために行っているのは、寝る前の座禅。ベッドの上に坐蒲(写真参照)を置いてあぐらを組んで行います。オススメは「雲堂」という無料アプリ。解説が声で入っていて、5分のプログラムがあります。
5分は長いと思いきや、やってみると意外と短く感じます。
呼吸を深くして、座禅をすることで、リラックスして深い眠りができて、朝は自然と目がさめるのです。

この機会に、あなたの睡眠を見直してみてはいかがでしょう。

EICOとお酒の素敵な関係

お酒に含まれるアルコールには、鎮静効果や睡眠促進効果があるといわれています。お酒を飲むことによって眠気を感じたことはありますよね。
ただし、入眠をお酒ばかりに頼っている人は要注意!
体は順応するのが早いため、最初は1杯のお酒で眠れていた人が、2杯飲まないと眠気がこなくなり、そして量が増えてしまうのです。それでも続けていくと、お酒がないと眠れないという状態に。

お酒をたくさん飲むことで深夜にトイレに行きたくなって、目がさめてしまうこともあり、眠りが浅くなってしまいます。

眠るために飲むお酒やイライラして飲むお酒は依存につながってしまいます。寝る前に絶対飲んでダメというわけではありません。

しろはお米と熊本の澄んだ水、そして杜氏さんや蒸留所の皆さんによって真心を込めて作られて
います。
楽しく、美味しく飲んで頂けたら、こんなにうれしいことはありません。