ダイエットコーチEICOの「香港美容道」

第2回 「香港(ホンコン)は美食の街」

2017.09.15

香港に引っ越して、もうすぐ1年になります。実は、住むことが決まってから初めて香港という街にいきました。アジアだと中国の北京、韓国、台湾、タイなど旅行で行ったことがありましたが、香港には行く機会がなかったのです。ですから、香港についてあらかじめ知っていることはゼロ!「やっていけるかな?」という不安はありましたが、実際に住んでみると、日本人がとても住みやすくて魅力的な街だとわかりました。

香港という街は知らなくても、肉まん、シューマイ、春巻を知らない日本人はいないでしょう。広東省名物であり、香港名物の叉焼包(チャーシューバオ)は日本で言う肉まんに近いもの。チャーシューまんは、冬になるとコンビニエンスストアで販売されていますね。春巻は読み方が「チョングゥン」と違うものの、漢字は同じで日本で食べているものと同じです。それが香港のものと知らなくても、中華料理や家庭料理として私達の食生活に根付いているのです。

叉焼包、焼賣、春巻などは点心といいます。香港グルメでは欠かすことができないもの。中国茶を飲みながら、点心をつまむ。中国では、主食とスープ以外は全部点心というくらい大きな括りをしています。杏仁豆腐、マンゴープリンや蛋撻(えっグルタルト)なども点心。甘いものは「甜点心」といって、おかず点心は「鹹点心」といいます。 セイロで蒸し上げた熱々の点心たち。香港の中華レストランで立ち上る湯気と一緒にほおばる叉焼包は、思わず笑みが溢れるほど美味しいですよ。
オススメ店をご紹介!本当はもっとたくさんありますが、まずは目的別に3店を。

1.リーズナブルで立地良しで、ミシュラン1つ星!
「添好運(中環店)」
住所:Shop 12A, Hong Kong Station Podium Level 1, IFC Mall Central
http://www.timhowan.hk
香港国際空港からエアポートエクスプレスという高速電車で都心にでられるのですが、香港駅に隣接している中環店が一番オススメ。空港についてホテルに向かう間に寄って食べられる便利さ。人気店ですが、ランチタイムを外すと比較的早く入れます。チャーシューメロンパンは必食!注意点は、相席が当たり前なので、ローカル店だと心得えましょう!香港駅にあって、お手頃価格は信じられないです。

2.写真映えバッチリな女性向け新しい点心!
「YAM CHA」
住所:3/F, Attitude Hotel, 20-22 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
http://yumchahk.com
九龍サイドで一番の繁華街である尖沙咀にあるレストラン。鳥かごに入って運ばれてくる点心は「鴿呑鳳梨(ハトがパイナップルを飲んだ)」という名前。パイナップルケーキの小鳥。ほどよい甘さと一口サイズの小ささ。心が震えました。とてもかわいくて、写真映えバッチリ。他にも季節ごとの可愛い点心があります。クリスマスの点心はトナカイと雪だるまでした。あえて写真を載せません。オーダーしてびっくりしてください。

3.東洋の貴婦人と称されたペニンシュラホテルにあるラグジュアリーな飲茶!
「嘉麟楼(Spring Moon)」
住所:1/F, The Peninsula Hong Kong, Salisbury Road, Tsim Sha Tsui,Kowloon
http://hongkong.peninsula.com/ja/fine-dining/spring-moon-chinese-restaurant

点心が芸術的な美しさ。モチモチプリプリで透き通る皮の中には、エビ!カニ!点心は元々大衆的な広東料理はもちろん美味ですが、私のオススメは福建炒飯。炒飯の上にあんかけがのっていて、食べる前にかき混ぜて取り分けて食べます。トロッとした甘めの餡と炒飯が絡み合い、口の中がとても幸せです。1930年台のレトロな香港をイメージされていて、高級感あふれる空間。結婚記念日など人生の節目に訪れているレストランです。
今回は香港グルメをご紹介しました!香港にいらっしゃる際には、是非参考にしてみて下さいね。

(写真はSpring Moonの点心です)

次回は、美食の街香港で太らない工夫についての予定です。
お楽しみに!

EICOとお酒の素敵な関係

脚がなかなかヤセない、ふくらはぎがパンパンなど下半身太りで悩んでいる女性たちの相談を受けるのですが、共通している悩みがむくみです。

お酒を飲んでいると、塩味が強いおつまみがほしくなることもあるのではないでしょうか。実はこの塩分とむくみには密接な関係があるのです。むくまないスリムな脚をつくるために、むくまない方法を知りましょう。

食品のパッケージに記載されている栄養成分表示を見たことはありますか。カロリーやたんぱく質などの3大栄養素だけでなく、食塩相当量も表示されています。食塩に含まれるナトリウムは、水分を多く取り込む性質があります。塩分が多いものを食べると、喉が乾きますよね。またお酒を飲んでいると、同じく喉が乾きやすくなります。塩分の強いものとお酒を同時に摂取することで、水分をいつもより多く摂取することになり、毛細血管の水分量が増えて、血管が押し広げられて血圧が上がる原因になります。更に、毛細血管から水分が染みだすことでむくみにつながるのです。むくみやすいという人の食生活をチェックすると、塩分が多い食事や間食をして、むくみ予防に効果的なカリウムが含まれた食品を食べていないことが多いです。

お酒を飲む時に控えてほしいもの、積極的にたべてほしいものを知っておいて、選ぶようにしましょうね。

・控えてほしいもの
塩辛、漬物、たらこ、かまぼこやさつま揚げなどの練り製品、ベーコンやウインナーなどの肉加工品

・積極的にたべてほしいもの
野菜スティック、刺し身、サラダ、豆腐、枝豆、ほうれん草のおひたし、あさりの酒蒸し、果物